金融について、多々あるサイトから抜粋。。

    用語集

    頭金

    契約成立の際に、契約実行の証拠として買い手や注文主が相手方に払う金で、代金の一部として現金で支払われます。物件の購入代金に充当する自己資金部分をいい、物件価格から借入額を差し引いたものとなります。

    一部繰り上げ返済

    毎月返済とは別に、一定のまとまった金額を元金部分の一部に充てる返済をいいます。また、一部繰上返済にはその後の返済内容の違いによって「期間短縮型」と「返済額軽減型」があります。住宅ローンに多い元利均等返済方式の場合は、一部繰上返済の実行時期が早ければ早いほど金利節約効果が高くなります。

    親子リレー返済

    親子リレー返済というのは、住宅ローンを親子が協力して返済していくタイプのローンのことです。申込本人に万一のことがあった場合、申込本人と同居予定の子どもを、契約の連帯債務者として、債務を引き継がせることができるとする制度になります。

    家族ペア返済

    同居予定の家族がマイホームを取得する際に、それぞれが申込本人となり、別々に住宅ローンを組む場合をいいます。家族の中で別々に申し込みをする方法なので、契約書の枚数は申し込み人数分になります。

    元利均等返済

    毎月返済額の元金分と利息分の割合を調整して、毎月の返済額を一定にする方法をいいます。最初から最後までの返済計画が立てやすいというメリットがある反面、長期に及ぶローンでは初期に借入元金がなかなか減らないというデメリットもあります。

    元金均等返済

    元金均等返済とは、毎回の元金部分の返済を一定にし、それに利息を上乗せして返していく方法をいいます

    期間短縮型

    期間短縮型とは、住宅ローンの繰り上げ返済の方法で、期間短縮型と返済額軽減型の2つがあります。

    繰り上げ完済

    繰り上げ完済とは、繰り上げ返済日現在のお借入残高の全額をご返済いただく方法をいいます。

    最近の急上昇ワード住宅ローンは、このホムペが手軽で便利です